自動車保険は使う前に等級を確認すべき

事故を起こしたら自動車保険を必ず使うもの、と思っていませんか?私もずっとそう思っていました。しかし、自動車保険は事故を起こして損害が発生したとき、使うか使わないかは自分で決めることができるんです。自動車保険を使用しなければ、支払いはもちろん自腹で行うことになります。「それなら保険使った方がいいのでは」と思いますよね。しかし、保険を使うことによって「等級」が下がり、翌年からの保険料が上がってしまいます。等級とは、保険者のランクで、はじめは統一で6等級から始まります。最高は20等級まであり、等級が上がるにつれて保険料も安くなっていきます。20等級の人は60%以上保険料の割引を受けていることも!等級は1年無事故であれば1ずつあがっていきます。14年間無事故であれば20等級になるというわけです。しかし、1度事故を起こしてしまうと一気に3等級ダウンします。私は免許取り立てのとき、立て続けに駐車場に止めてあった無人の車にドアパンチをしてしまい、2度保険を使用し、1等級まで下がったことがあります。しかし、2回目はこのとき保険を使わなければよかった!と後悔しています。なぜなら、費用は8万円だったからです。1等級に下がってしまうと最低ランクとなり、翌年どの保険会社にも入れなくなる可能性があります。そのリスクを考えれば、8万円は自腹清算すればよかったと今でも後悔しています。