外壁が頑丈で気にいっています

私が高崎市に建てた二世帯住宅で一番気にいっているのは、外壁です。外壁というのは、家を守るとても大切な箇所ですね。そのことを思ったので、家のランクとして一番頑丈な外壁にすることにしました。すると、とても安心して暮らすことできます。また外壁が頑丈と思えていいことは、なんといっても重厚な家という感じがするのです。軽い家というのはありませんが見た目で重厚感があると、とてもいい感じです。それは友人も褒められたことがあるので、そんなに意識をしていませんでしたが最近では特に意識をするようになりました。
そして頑丈であると思えるのは、台風がきた時に被害がないということです。それを知ったのは、近所で同じ時期に新築をした家の外壁が壊れているのを見て、そのように感じました。私の家の場合は、全く異常がないからです。自然災害は、いつ起こるのかわかりません。その時に、やっぱり重要なことは頑丈な家なのです。安心して暮らすことができる家として、自慢できます。