新築住宅を購入しようと思ったきっかけ

結婚当時からいずれは新築一戸建てに住みたいとは漠然と思っていました。
新婚当初はアパートでの暮らしが新鮮で毎日楽しく過ごしていました。
アパートは2LDKで、LDKはとても狭かったですが夫婦だけだと特に気にもしませんでした。
やがて妊娠、出産を経て色々と考え始めました。
子供が幼稚園小学校になるまでには家を建ててそこで暮らしていきたい。
そう夫婦で思うようになり、子供も2人は欲しいし、このままこのアパートでは狭すぎる。
そう思ったのがきっかけだったように思います。
手始めに近所のハウジングセンターに行って今の家事情を見学し、夫婦共々新築いいね!と家欲しいモードに切り替わりました。
何箇所か住宅メーカーを見学。毎回の営業マンとのやりとりがやや面倒でしたが参考になる話も聞けたので乗り越えられました。
大手住宅メーカー以外にも工務店も調べて訪問したりしました。
いつもは面倒くさがりの主人もこの時は流石にやる気で精力的に行動してくれました。
やはり営業マンとのやりとりは男性がやってくれる方が安心感もありますしメーカー側もしっかり対応してくれるように思いました。