月別アーカイブ: 2017年5月

交通事故はその場で解決するのが一番

車で仕事帰り道に飛び出してきた自転車と接触してしまいました。その際、自転車の人を助け起こし、警察に通報すると話したのですが、「飛び出した自分が悪ので」と言われ、通報ができず困りました。その人には携帯電話の番号を伝え何かあれば連絡を頂いたいと伝えその場で別れました。後日警察署にきてほしいと言われかけつけたのですが、その場で通報するようにと警察の方に怒られてしまいました。自転車の人がたまたま良い人だったため、ひき逃げ扱いにならず安心しました。

事故を起こした翌日に相手からの呼び出しがあり、すぐに警察署に行きました。きちんと事故の起こった状況の申告、現場検証に対応したことにより大事には至りませんでした。その後のことをどうすれば良いか全くわからなかったので、警察に行ったのち保険会社にも連絡し ました。壊れた自転車の弁償と治療費をどうするかの交渉など、全て代わりに交渉してもらい、スムーズに事後処理を済ますことができました。相手の方も私も第三者が入ったことにより納得がいくように解決できました。

お互いに初めての交通事故だったため、冷静な判断ができず、対応が後手後手になってしまったため、警察署や保険会社への手続きに時間がかかったように感じます。事故を起こした時はすぐに警察に連絡し、その場で解決するのが一番、安心できると思います。